解決事例

交通事故案件:交通事故の補償額が2倍に

お父様が交通事故に遭われたという50歳男性が相談にいらっしゃいました。 かなり重い後遺症が認定され、「保険会社から保険金の提案があったのですが、 この金額は妥当ですか?」というご相談でした。

実際、裁判基準からするとかなり低い金額が提示されていました。弁護士が間に入ることで、金額は5,000万円から約1億円と倍になり、喜んでいただけました。

関連コラム

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
月を選択してください